越前市に来たらぜひ食して欲しいご当地グルメ2選

職人と料理には距離がありそうに思うかも知れませんが、越前市(旧の武生市)は、奈良時代からとかとっても歴史的に長いストーリーを残している土地なのです。その土地でご当地グルメはある意味、職人が作り出した美味しい料理があり、今現在ではグルメの中では必ずチェックする2選を紹介したいと思います。

その1:越前おろしそば
まさに400年の歴史をもつ郷土料理として越前の代表的なのが「越前おろしそば」。
ハッキリ言ってめっちゃ美味しいです。それが、越前市の中に蕎麦屋さんもたくさんあるのですが、どこへ行っても味の美味しさの平均点が高いのです♪
トップクラスの蕎麦屋さんは、お店のつくりにも凝っておられ、天井が高い和室からお庭が見える光景でお蕎麦を味わうのです。何度も言いますけどとても美味しいですよ〜。
越前市の越前おろしそばは歴史があるだけに、脱サラでお蕎麦屋さんを始める人もハンパではありません。なぜなら、そもそも長い歳月をかけて口が越えていますし、会社員時代からそば打ちをやっている人は少なくありません。その人達が退職を機にデビューするわけです。しっかり研究済みの職人の皆さんですから、その味に満足されると思いますよ!

その2:ポルガライス
知っていますか?ポルガライス!(笑)
もしかしたら初耳という人もいるかも知れません。
ですが、越前市の代表的なグルメなのです。
名前の由来は長くなるので割愛するが、これもなかなか美味しいのです。
しかし、前述の蕎麦と違い、こちらのポルガライスはお店によって味に違いが出てきます。

ポルガライスの構造は、4つの材料から成り立ちます。
1:ライス、2:たまご、3:トンカツ、4:ソース、です。
ようは1と2でオムライス。
そのオムライスの上にトンカツを乗せ
それにソースをかけるわけ。

お店によってライスがチャーハンだったりピラフだったり、
ソースもお店によってデミグラスとかトマトソースとか中華風とか、アレンジもすごいの。
ポルガライスはB級グルメなんて言われるときもありますが、れっきとした洋食です。
これも職人気質の越前市だからこそです。

越前市にお越しの際には是非食されよ〜!